読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

コスモEMタウン2016年5大ニュース

おかげさまでいろいろ今年もありました。
店と私のミックスで5大ニュースを考えてみました。
①西尾のこの地で根を張って頑張ることにした。
 なんとか農業を変えたくて豊橋の方へ行きたいと思いましたが、いろいろ無理と分か り、逆にいままでのお客さんを大切にし、ご縁を大切にすることが一番と悟りました。
②店の前部にガラス戸がつき、イラストPOPがつき、看板を変えました。
 おかげさまで、店が明るく、あたたかくなりました。

f:id:emtown:20161122163721j:plain


③店内イベント講座が増えた。
 マクロビEMご飯会、そば打ちを行った。特にマクロビEMご飯会は月イチのペースで行っています。来年はみそづくり、梅干しづくり、そして餅つきもやりたいです。
日本の大切な伝統食を伝えていかなければ…。

 

f:id:emtown:20161121120448j:plain


④干物づくりに挑戦してクセになった。
 私も自分で美味しいと感動したが、食べた方みなさん美味しい、美味しいを連発します。これもイベント講座に増やそうかと今思いました。

f:id:emtown:20161129230859j:plain


⑤マネジメントの勉強に力を入れ始めた。
 10月から少し気合を入れて勉強しています。来年はそのために第一土曜日を6月まで臨時休みにします。すみません。
[番外]:位已さんが2月末から10月16日までシェアハウスしていた。今は豊橋の会が発展して豊橋へ移転されたので、番外です。
あと明日から正月4日間中国へ一応仕事で行ってきます。来年はもっといろいろ飛躍して楽しくしたいものです。