読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

福岡正信氏の本を2週間夢中で読んでいる

ここ2週間、夜布団の中で福岡正信氏の「緑の哲学・農業革命論」を読み、今「わら一本の革命」を読んでいる。いつも眠くなってから布団に入って読むのであまりたくさん読めないが、感動と希望と実践欲、そしてEMとの組み合わせの欲に駆られて布団の中に入るときを楽しみにしている。

f:id:emtown:20160616205157j:plain とにかく素晴らしい。草を活かして米と麦の連作の方法のは本当にビックリした。米の収穫前に麦を蒔き、麦の収穫前にしかも正月前に籾を粘土団子にして蒔いておく。藁はすべて田へ返す、しかも細かくしないでそのまま入れる。まったく大胆、しかし妙に優れた方法だと感じる自分がいる。草と虫を活かす、クモ一杯の田んぼ。
愛知万博の時に彼の講演を聞きに行ったし、「わら一本の革命」も読んでいたがまったくその当時は価値が分からなかった。今の0.7反の畑をやるようになり、いろいろ試せるようなり、いろいろ経験したおかげでようやく少し分かるようになってきた気がする。有難いものだ。まだ福岡氏の厚い本が3冊あるので当分ワクワクするときが続きそうだ。