読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

生ゴミを宝物する機械・蘇生利器を視察

生ゴミをなんと数時間でEM発酵させてしまい、それが飼料、肥料、水の浄化にも役に立つというすごい機械・蘇生利器を三重県の工場へ視察に行ってきた。
メンバーは魚のアラや旅館のゴミなどを有用活用して海の浄化、川の浄化と蛍再生、いい農業の推進など夢物語を真剣に考えている未来会議のメンバーのOさん、I夫婦、Sさん、そして私の5人です。

f:id:emtown:20160520103720j:plain 蘇生利器

f:id:emtown:20160520101750j:plain 発酵中の生ゴミ

f:id:emtown:20160520211945j:plain 出来上がりの発酵ゴミ

f:id:emtown:20160520211912j:plain 発酵ゴミで作ったEMだんご

このこげ茶のEMだんごは浄化能力がすごく高い。そして勝手に思っているのだけれど、魚のエサにもなる。特にカワニナの復活・蛍の再生にすごく役に立つ。
いろいろ試そうと思っている。
この魔法の機械・蘇生利器を手に入れていろいろな企画をこの夢の未来会議のメンバーと実現していきたいものだ。