読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

柚子酵素完成。絞りかすもこれから毎日食べる!何故か・・・?

柚子酵素が完成。これも結構時間がかかった。この柚子は宝物。酵素だけでなく絞りかすも大切にして毎日食べることにした。これが美味いし、酵素も含み皮と袋もさらにいろいろな効能が凄いのである。流石に年齢を気にするようになったので代謝酵素をできるだけ消費しないように消化酵素を摂るように心がけている。

f:id:emtown:20170407002730j:plain
そして今手元に本がないのでネットで調べると、ビタミンCがすごく多い。
副腎の疲労を回復するにはビタミンCの含有量が高い柚子がいい。
副腎は重さ5グラム程度の小さい臓器ですが、生命を維持するために必要不可欠なホルモンを50種類以上も分泌する重要な臓器です。
その副腎はビタミンCをガソリンのごとく消費するといいます。
柚子はレモン以上のビタミンを含んでいます。
そして柚子の果皮には健康を増進する機能性成分が他にも含まれています。
柚子果皮の油胞の中にはリモネン、テルビネン等といった機能性成分が多く含まれています。
リモネンの効果は、リラックス作用、がんを予防抑制する作用等があります。
テルビネンの効果は、抗ウィルス作用、血行促進作用等があります。
そして柚子の果皮の白いワタにはヘスペリジン、ナリンギン等が多く含まれています。
ヘスペリジン(ビタミンP)の効果には、毛細血管強化作用があります。
ナリンギンは柚子の苦味成分で、水溶性のフラボノイドなので水につけると流出し、加熱にも弱い成分です。
柚子酵素や柚子シロップ、塩柚子だと有効に摂取できます。
ナリンギンの効果は、抗酸化作用、脂肪の分解促進作用、高脂血症の改善作用等があります。
と言うことで、私が柚子に惚れ込んだ理由は以上です。本によると抗癌効果も高いですし、まだ何かあったと思います。去年まで畑に入れるか風呂に入れるか処分していたこのカスになった皮や袋を貴重品として食べています。