読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

今頃になって、「シートン動物記」の1、2、3を夢中になって読んだ。

今ごろ?と思われるかもしれないが、67歳になって初めて「シートン動物記」1、2、3を3日間で夢中になって読んだ。

f:id:emtown:20170329221512j:plain

きっかけは桜沢如一氏の「魔法のメガネ」を読んでいたら、次のような文章があった。

私は60年の一生の間、世界中を歩きまわり、あらゆる人を見、いろいろな本を読み、昔のえらい人の本を読み、無数の不幸な人々を見、話を聞き、読み、して来た結果、ー中略ー人間が幸福な一生を送るためには、第一、強い記憶力、第二に、正確な判断力、第三に大胆な実行力が入用です。ところが、この一と二は、実は”本能”というものの正体で、生まれつき、いや、生まれぬ先から、みな持っているものです。そして第三(体力)は、この本能の正体さえしっかりしていれば、完全なるものです。世間で一般的に本能というのは(たとえば、食欲など)実は欲望であって本能ではない。本能は昔の言葉でいえば精神です。欲望は時と所、周囲の条件、生理的ないろいろの条件によってゆがめられた本能のなの姿です。本能さえ健全なら、人はきっと幸福になれます。ー中略ー
私たちは、道徳や宗教や、法律や教育を知らなくてもよいが、健全な本能だけは何をさておき、しっかりと持っていなくてはなりません。本能さえ健全であれば、何を勉強する必要もないし、何を勉強してもやたらに面白くて、ちっともむずかしくはありません。何をしてもきっと成功します。そして、わるいことはけっしてしません。。
本能という、君がもって生まれたすばらしい武器にみがきをかけることです。人間以外の動物、植物は、学校へも病院へも行かずに、すばらしい肉体の健康と、精神の健全さを持っているでしょう。シートンの「動物記」、ファーブルの「昆虫記」、メーテルリンクの「蜂」、「アリ」、さてはジャック・ロンドンの「白い牙」、「野の呼ぶ声」などの本を読んでごらんなさい。

それでまったく読んでいない自分が情けなくなって、まずシートン動物記から読み始めました。本当にすばらしい本です。子供の頃から読めば良かったと思いますが、この67歳になってからでも読むことができて良かったと思っています。孫に送ってあげようと思っています。繰り返しますが、本当にすばらしい本です。