読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

「わくわく農園」さん、畑でトッピングして石釜でピザを焼ける!すごい贅沢!

市子町のナカムラ製菓(せんべい)さんの北西隣に「わくわく農園」さんがある。先日女性オーナーの久保田さんがみえて存在を教えてくださったので、ちょっと留守にして午後のぞいてきた。

f:id:emtown:20170327154333j:plain
看板の後ろはなんとオリーブの木

f:id:emtown:20170327151438j:plain
いただいたドラム缶の釜にご主人がレンガを貼って、石焼釜風に変えた。これでここの野菜をトッピングしてピザを楽しめるようにする意向とのこと。第一回目は4月2日。

f:id:emtown:20170327151513j:plain
れいに作ってある畑。EMの肥料を使っているのがうれしい。

f:id:emtown:20170327154322j:plain

f:id:emtown:20170327154338j:plain
立派な作業小屋。これもいただき物とのこと。人徳があるのかも…?

なんであれ、これからの畑のあり方を目指している感じ。今までEM減農薬栽培だったそうで、これからはEM無農薬を目指していくとのこと。
EM無農薬栽培の極早生の玉ねぎをいただいて夜食べたが、生のスライスはまったく辛味が無くて実に美味い。葉を炒めて食べたが、これもいける。
4月2日にピザを楽しみたい方はぜひ行って見てください。自分の畑から収穫してトッピングできるとは最高の贅沢です。
私も料理は「畑と相談して作る!」を目指したいと思っているので、ここはまったく素晴らしいと思います。
オーナーは久保田さんといいます。