読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

ミラサポ専門家派遣でPOP高山さんに講習していただいた。

午後から夕方までミラサポ専門家派遣でPOP高山の高山マサエさんに講習していただいた。と言っても、ほとんどラッキーなことに高山先生に作っていただいた。

f:id:emtown:20170217150814j:plain

まずは卵の値段POP。今までのものが20年以上使っていたので古くボロボロ。実にいい感じに生まれ変わった。値段は変動できるようになっている。
そしてEMリンゴのPOP。

f:id:emtown:20170217154128j:plain
これも値段を変えれるようになっている。いい感じ。
そしてPOPの無かったEM腹巻とEM新鮮チャック。

f:id:emtown:20170217212525j:plain

f:id:emtown:20170217212535j:plain
確かについどんなものか見たくなる。流石!
今日、指導していただくにあたって、いくらなんでも普段のグチャグチャはいかんと思いかなり片づけたつもりだったが、店の前部の野菜コーナーを片付けるのを忘れていて、先生は来店するなり「店と言うよりアジトのようだ。」と言われた。まったく的を得た表現で、どーーーんと響き、私も相当やる気になれました。ちょうど何冊も掃除、片付けの本があるのに、また断捨離の本とDVDを買ったところなので、よけい後ろから押された感じです。有難いものです。来週も来ていただけるので、しっかり片付けていろいろ宿題をやっておきます。今度こそちゃんとやる習慣を身に着けたいものです。
いい加減に自分の手抜き、いい加減さに辟易していたので実にいいタイミングでした。感謝・感謝です。