読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

大豆汁ベースの野菜煮込み、そしてみそ汁。めちゃ美味い!

本当にコクのある美味しい栄養満点の大豆汁ベースの野菜煮込み&豆腐・豚肉のみそ汁が最高に美味い!

f:id:emtown:20170210192248j:plain
正直、いつも美味しいものを食べていると思っているが、これは本当にコクがあって美味い。考えてみたら大豆を4時間くらい煮て、しかも途中は保温状態にしてたからまさに大豆スープ。昔流行った野菜スープ並みの栄養価が高いかも・・・。

f:id:emtown:20170210112405j:plain
大豆汁ベースの野菜煮込み。これを先に作っておいた。そして食べるごとに小鍋でアレンジ。昼はそのまま味噌味で。夜は贅沢にちょっとこだわりの豆腐、EMばら肉、EMネギを入れて味噌味にした。
この大豆汁ベースの料理でまたまた若返るかも・・・。
ところで蛇足ながら豆腐を入れるときは本当に最後で煮詰めないように!よくお袋も世間の奥様方もかなり前に入れてぐらぐら煮るてしまう。豆腐のやっこの時の良さが無くなって高野豆腐のようになってしまう。ホント他が煮えて降ろす寸前に豆腐を入れて中まで温まる感じが良い。これは湯豆腐も同じ。体験すると分かります。ぜひお試しを!

ところで、昨日の味噌づくりの大豆煮の経験から、今日は写真のように座布団を載せて煮た。そして噴いたらホント弱火で煮たり、消して横にも布団やバスタオルで保温した。すごく早くいい感じで煮えた。しかも今回は9kgを一つの鍋で煮た。黒大豆は早いのだろうか?流石に昨日の経験で今日はもう一工夫するようになった。

f:id:emtown:20170210215228j:plain

f:id:emtown:20170210215153j:plain