読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

私の外のofficeは丁田町のマック。

正月早々7日間のうち5日間出張で、少々疲れがたまり、やや微熱で風邪気味。休みの火曜日は午前中が忙しく、ゆっくり昼食をとり昼寝した。
そして夜は寒いのと頭の切り替えで、私の外のofficeとしていつも使う丁田町のマックへ行ってポスティング用のチラシを考案した。まだ途中です。

f:id:emtown:20170110202214j:plain

都会ならスターバックスだが西尾ならここがゆったりして明るくていい。しかも安い。場所を選べば電源も使える。
過去いろいろ考案しなければならないときはよく愛用しているが、不思議といい案が浮かぶ。以前も書いたと思うが、なんとなく余所行きの自分になれて、シャッキとするせいかも…。これを友達と来たら、まったくダメだと思うが、一人ならかなり集中できる。どうもいいカッコしいの私はこの余所行きの状況があっている。自己研磨が優れている方は、わずらわしくてだめかも…。
小規模持続化補助金申請、ポスティング、申告、マネジメントなどいろいろ重なっていて、気がつたらまた予定がダブルブッキングしていた。気を付けねば…。