読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

小泉進次郎氏がEMをいい評価、週刊文春は叩いている。

11月24日号の週刊文春で【「微生物が放射能を除去」小泉新次郎がハマるトンデモ科学】というタイトルでEM批判をしている。でも内容は新次郎氏がEM農業の素晴らしさに惚れているようで、叩きながら結局褒めている結果となっているように私はとってしまう。

f:id:emtown:20161126174247j:plain
何故か写真が横になってしまった。

f:id:emtown:20161126174330j:plain

f:id:emtown:20161126174341j:plain

f:id:emtown:20161126194950j:plain

まったく写真が横になる理由が分からない。
どなたか解決方法を知っていたら教えてください。

大村智博士のノーベル賞以来かなりいい微生物への関心が高まったと思っていますが、まだまだこれからいろいろ紆余曲折がありそうです。でもこれは進歩の必然のステップのような気がします。