読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

EMの素晴らしさを再認識した

マサチューセッツ工科大学の正木一郎教授が提唱したユニバーサルビレッジ国際会議2016が名古屋大学で行われ、そこで比嘉教授をはじめブラジル、インドネシア、マレーシアの大胆なすばらしいEM活用社会の発表があり、その内容を愛知の皆さんを中心にEM関係者にも紹介しようということで、夜ウインク愛知でセミナーがあった。
ブラジルは壮大で35万haの農場をEM活用。なんとEM培養はプールで5万Lの水で作る。8haの池で作るとか、超壮大な話。サスティナブルな社会実現のためである。
インドネシアでEM事業の会社、EMハーブオイルとかEM農産物、EM製品で従業員2,000人の会社を事業している話。
マレーシアで世界的なゼネコンのタマステラ社の本当にすばらしいEM建築のマンション群やスーパー、そしてEMスペシャル美容パックなどの話。
すべて圧倒された。そして比嘉教授の話も素晴らしかった。すべて比嘉教授の指導の下に世界ではどんどん実用化されている。
私も年を忘れてチャレンジしたいものだ。

f:id:emtown:20161008010346j:plain 比嘉教授。世界の宝だと尊敬しています。