読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

プロハーブEM化粧品を絶賛された。うれしい。

先日見えてEMファンになったお客さんにプロハーブEM化粧品のサンプルをお渡ししておいたら、今日シリーズを「すごく良くて安い!」と言ってくださり5点指名買いしてくださった。非常にうれしい。しかも友人を連れて来てくださった。

f:id:emtown:20160831212709j:plain

私から見ればほどほどの値段だと思うが、彼女と友人からみたら非常に安いとのこと。しかも彼女は基礎化粧ですごく良かったとのことで断然のお気に入り。さらにEMと黒糖粉末とリンゴ酢を使って作った「超キレイ」もお気に入りで、追加の黒糖粉末も買って行かれた。贅肉がとれてきたとのこと。体調もすばらしいとのこと。
そしてまたまたおまけですが、彼女(40代後半)に私の若々しさを褒められてしまった。しかも3時間前に50代後半のご婦人に「精悍になって若々しくなっていてビックリした。」と褒められていい気分になっていたところ。
必ず「どうして?」と聞かれるが、思いつくことはいい水、EM米、EM野菜、ミネラル調味料を食べていること、いい水とEMと遠赤の風呂に入っていることだが、これらはもうずーとやっている。
目新しいことは、4月から3分つきご飯が玄米に変わったこと。食事の時間が不規則だったのが昼の12時と夜の6時からきっちり食べるようになったことしか考えられない。やはり米ぬかは体にすごくいい。3分つきとは確かに違う。
病気自慢の方、いろいろお試しになりませんか!