読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

子の刻にキスの南蛮漬けを作った。

朝の49市でキスを買って「どうやってたべればいいですか?」と聞いたら「南蛮漬けはどうですか?」との返事。アジの南蛮漬けは大好きでよくやったがキスは初めて。夜たまたま用事があって、少々お酒を飲んだので23時になって寝ようと思ったが、やはり今日中にと思い、それから作った。昔の子の刻である。

f:id:emtown:20160704233210j:plain 悲しいかな唐辛子があると思っていたら2本しかなかった。少々さびしいが、まあ大丈夫と思い決行。
千鳥酢にマザーシロップを溶かす安直方法。でもこれが楽ちんで実に美味い。あと塩少々と八方だしと濃口醤油を適当に足して作る。
玉ねぎはふつうスライサーで薄くするが、私は美味しいEM玉ねぎなので0.5mmぐらいに切って入れる。どうもスライサーは野菜の味が死んでしまうような気がするので私は使わない。
冷蔵庫へ入れて明日からの楽しみ。

f:id:emtown:20160704232409j:plain 南蛮酢を入れる前の様子。タマネギがすごく美味しくなるので玉ねぎを追加して作ります。
昔うちにいたスタッフが夕方ご主人と見えた時に味見していただいたら、「美味い、美味いの連発で、うちもこのくらい玉ねぎを厚く切るといいね。」と奥さんに言っていた。ハッキリ言って美味しいです。まあ、普通の農薬化学肥料の玉ねぎだと無理です。ヒリヒリしてしかも悲しい味だと思います。
酢のものを作るときはマザーシロップは本当に美味しく便利で楽ちんですよ。これもおすすめ!そして酢もいい物を使いましょう。これは基本中の基本です。