読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

水と微生物がいざなう持続性本質講演会

「水と微生物がいざなう持続性本質講演会」という長いタイトルの講演会へから午後から店を閉めて位已さんと行ってきた。

二人の講演で

①「自然のしくみに目を凝らす持続性の化学」広瀬立成・首都大学東京名誉教授
通常は生活しているとエントロピーの増大が常識だが、微生物の働きによってこれを変化させることができる。という話。町田市でEMボカシでゴミ減量に関わっている方だから、素粒子が専門の物理学者だが、こういう話をされる。 

②「生ゴミで車を走らせよう」奈良松範・諏訪東京理科大学教授
実際に生ゴミで水素を発生させ、車を走らせることの研究をされ、白金を使っている部品をEM、特に光合成細菌を使って白金の代用にさせて、大幅のコスト軽減を図り、これから数年かけて実用化しようという話。

f:id:emtown:20160514152856j:plain

実に持続的社会の構築にふさわしい話。そしてEMというか微生物を活かしていることが実にうれしい。
そんな世の中が早く来て欲しいものです。
講演会の後の懇親会は相変わらず老若男女がEM効果ですごく親しくなる楽しい会でした。EMのご縁に本当に感謝です。

f:id:emtown:20160514183231j:plain

f:id:emtown:20160514183240j:plain