読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

畑のイチゴが赤らんで美味しい。

私のらくちんEM農園のイチゴが先日から赤らんで、畑に行く楽しみができた。

f:id:emtown:20160506073213j:plain 無農薬・EM・路地の良さ。ハッキリ言って美味い。この味を知ると他がつらくなる。
このように草と同居だから、鳥くんもつついてこない。有難い。同じ畑できれいに草を抜いている方は一番収穫時の赤らむときに突かれているとのこと。怠慢な性格もあるが、草が栄養を取ってしまうと言うよく言われるが、草は土の状況で変わっていくから必要な草が生えていると思うから、大切に同居させている。草からもらう栄養があるような気がしてならない。自然界と同じだと思う。
ただ植えた量が少ないから、もうすぐ終わりのようだ。残念。