読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

MOA自然農法・大仁農場へ行ってきた。

一昨日岩下さんが来て大仁農場を見たいと言って、急遽今日伊豆の国市のMOA自然農法・大仁農場へ鈴木さんと3人で行ってきた。夕方に用事があったので、朝4時半に出て5時に二人を岡崎で乗せて、17時に帰ってきた。
100haの広大なところ。ヤマザクラがたくさん咲いていて、全体は自然を活かしたまさに桃源郷

f:id:emtown:20160423121814j:plain 山桜が見事にお出迎えと言う感じ。

f:id:emtown:20160423101356j:plain パル店の横の山桜。

f:id:emtown:20160423120504j:plain 農業研修用畑。
向こうの山は見事に広葉樹と針葉樹の違いがハッキリしている。

 

f:id:emtown:20160423121034j:plain 小麦を3カ所植えて、無肥料栽培、堆肥栽培、化学肥料の慣行農法の違いを実験している。すばらしい。

f:id:emtown:20160423092221j:plain 古民家。

f:id:emtown:20160423121639j:plain ともえ桜。
幅27m、高さ19mの堂々とした「ともえ桜」。オオシマザクラヤマザクラの自然交配種とのこと。見頃は例年4月中旬から下旬だが、今年は数日前に散ったとのこと。

農業見学を飛び入りでお願いして説明いただいたが、無肥料無化学肥料の自然栽培だが、山を開墾して作った畑は養分がないので、はじめだけ堆肥を入れたし、入れるべきと言う説明を聞いたときに、ビックリしたが、私も体験的に納得した。しかも連作すべき、連作すれば3年目に一度落ちるが、それからその作物に合った畑の土になるとのこと。これも体験的に納得。ここへきて本当に良かった。