読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

最近、酵素を摂る食事を意識しています。

今は玉ねぎが旬です。生のスライスで食べる早生のEM玉ねぎはホントに幸せの味です。もう早生がなくなっている今ごろ書いているのはまるで「2階から目薬」ですが、レタス、サラダ菜とか生で食べれる野菜が旬です。
生野菜や果物の酵素を摂る、特に食事の初めにこれを食べてから煮物や肉、ご飯を口に入れるようにすると酵素の吸収がいいそうです。

f:id:emtown:20170514201442j:plain
今は柚子酵素を入れたドレッシングと柚子酵素を入れた甘味噌を作って食べることにハマっています。以前ならまず刺身を口に入れたでしょうが、まず生野菜!と言う感じで楽しんでいます。

理由は人間は潜在酵素を持っていてこれが代謝と消化に使われます。しかしこれが一定量しか持っていないし、毎日体が生産する量も決まっています。これを消化にたくさん使われると代謝の分が減って元気がなくなります。そのために食物酵素を取り入れる必要があり、食物酵素はその食物自体を自己消化するため、潜在酵素を使わずに済みます。食物酵素は野菜や果物、肉や魚などあらゆる動植物から得ることができますが、いずれも48℃以上に加熱すると死滅してしまうそうです。
そしてもう一つ重要なのが食べる順番です。胃の中を通過する時間が生野菜や果物は30分ほどで通過しますが、ご飯やパンなどの炭水化物は胃の中で平均3~4時間滞在し、肉や魚、卵、乳製品などの動物性たんぱく質はなんと4~8時間滞在するそうです。ですからごちゃ混ぜに食べるとせっかくの食物酵素が活かされなくなるので、まずしっかりたくさん含んでいる生野菜や果物を食べるべきだそうです。
そして確か炭水化物は酸が胃の中ででて、動物性たんぱく質はアルカリが胃の中で消化を助けると思いました。
今までただ食べていましたが、自分の体の中で胃や腸が働きやすくすることを配慮すると医者いらずになれるかもしれません。