読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

味噌づくり第三弾、ご婦人3人でにぎやか・・・。

味噌づくり第三弾はご婦人3人、大豆6kgで20kgの味噌づくりで、にぎやかにてきぱきと出来上がった。

f:id:emtown:20170213142648j:plain
大豆をつぶす係と米麹、塩を測って用意する係。

f:id:emtown:20170213150818j:plain
そして麹と大豆を混ぜます。

f:id:emtown:20170213152453j:plain
それから団子にして容器に投げながら入れます。空気が入らないようにするためです。

f:id:emtown:20170213161851j:plain

そして最後に先日の大豆の煮汁で煮た野菜スープに今日の煮汁も足して、そこへ私の2年味噌を各自好みで入れて、丼でみそ汁を堪能。
みそ汁を美味しく、味噌の酵母がいきるようにするには、煮た野菜スープを70度くらいに冷まして、丼に入れて好みで味噌を入れる。決して沸騰した中に味噌を入れてぐらぐら煮ないことがコツです。
味噌づくり3回目も無事終了。今までは全部米麹を使った白みそでしたが、4回目は豆麹と米麹を使って赤みそを20kg作ります。この方も初めて作ります。今季7人の初心者が味噌づくりを体験して手前味噌の良さを知り、自分で作るようになり、それを次の世代に伝えるようになることを楽しみにしています。そして発酵の事、微生物のことを感じ取っていただける時代が来ることを期待しています。