読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

「影響力の武器」の本の中身がすごい、まだ半分読み。

「影響力の武器」と言う本がマネジメントの宿題になっている。しかも3回読んでそのつど線を引くこと。火曜日からようやく読みだした。副題が「なぜ、人はうごかされるのか」となっている。まさにこの通りでなぜ人は動かされるのかのことを例も入れて非常に論理的に書いてある。

f:id:emtown:20170128233743j:plain
読み進むとつい夢中にになって線を引くことを忘れている。なんとか金曜日までに2回読みたいと思っている。それにしてもこの本は各章の終わりに設問が設けてあるが、それにサッと応えれない自分が情けない。昔から記憶する力が弱いと感じていたが、つくづく悲しくなる。3回読み直しなさいと課題になっていることの意味のすごさを感じている。そしてポスティングチラシも完成させて、ポスティングもしたいと思っている。
小売りは店番と言う最低限の仕事があるので、それで仕事をしているように思っている風潮があるが、お客さんが来るようにすることをキッチリと次から次へ行わないと、この余剰の時代では完全に取り残されることになる。
とにかく自分の小さな殻を破って、若い方、行動力のある方に少しでもついて行けるようにしたいものです。水曜日に補助金の申請書を書き終えたら、妙に肩の荷が下りたのか、翌朝から体にふつふつとエネルギーが湧いてきている自分を感じる。やはりプレッシャーがあった。気温もかなり楽になってきたので、活動的になりたいものです。
外見はかなり若返りの雰囲気を結構みなさんに言われるが、頭の若返りもなんとかしたいものです。愚痴を減らして進んでいくようにしたいです。