読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

洗濯3回、大鍋スープづくり、資料づくり

昨夜は10時半に寝て8時起きと言う、昨日の寝不足を一気に解消し、さらに今日のあたたかい気候のおかげで、朝から洗濯3回、さらに野菜とEM豚肉のスープを大鍋で作った。そして宅配を3つ作り、仕事の資料づくりと、なかなか張り切り生活の一日でした。なにか元気のスイッチが入ったようです。どうでもいいストレスが無くなったおかげで、やる気スイッチが復活したのかも…。

f:id:emtown:20161219231759j:plain

これから、無駄のない生活をするためにもいろいろ工夫せねば。
写真をまったく撮らなかったので、大鍋の写真です。この鍋は実にいいです。
昼は男性と昼食会、大量の洗濯物を干した。乾かないものがいっぱい。野菜と肉のスープと干物の晩御飯といろいろ材料があったが、考えることが多くて写真を撮ることはまったく忘れていた。気合が入ると言うのはこういうことかも…。