読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

人参の葉のふりかけ作り

EMの無農薬の人参の葉をむざむざ捨てるのはもったいない。天ぷらにしてもなかなかたくさん食べれない。そんなときにおすすめなのが、「ふりかけ」。随分前に料理上手なKさんに教えていただいたときは電子レンジを使って作ったので、どうも気が進まなかった。ところが半年前にFさんから茹でてからフライパンで作る方法を教わったので、作ってみたら実にいい。人参の季節なり、葉がたくさんあったので作った。

f:id:emtown:20161215215710j:plain

できあがり。ではちょっと順番に・・・。

f:id:emtown:20161215213700j:plain

①まずは人参の葉を茹でます。これを教えてくださったFさんは繊細な方なので茎から葉だけを取って使いますが、私は固くない茎も使います。

f:id:emtown:20161215214244j:plain

②まず絞ってから細かく切ります。ついでに材料はシラスと白ゴマ(好みで黒ゴマでも良い)、そして塩です。

 

f:id:emtown:20161215214547j:plain

③まず切った人参の葉をフライパンで中火くらいで油なしで炒めて水気を取ります。

 

f:id:emtown:20161215215045j:plain

適当な時にシラス、白ごまを入れてさらに炒めて、塩を適当にふります。

f:id:emtown:20161215215348j:plain
④そして容器に入れます。私はもちろんEMのタッパー、エンバランスを使います。これは味が落ちずに見方によってはうまくなってしまうと言う優れものです。EM専門店としては使うのは当たり前ですよね。

今このふりかけをつまみながら日本酒をちびちびして、これを書いています。温かいご飯に最高ですが、酒のつまみも結構いけますよ。

栄養を調べたら、すごい。下記のとおりです。私にピッタシです。

人参の葉には根の部分と同じようにβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄分が含まれています。特に含有率が群を抜いているのはβ-カロテンです。β-カロテンは、しみやシワなどに効果を発揮する女性に嬉しい成分です。体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

また、カリウムマグネシウムが豊富なため、疲れやすくてむくみやすい体質の方にはオススメの食材と言えます。他にも、ビタミンCには優れた消臭効果があるので、体臭や口臭など身体から発生する匂いが気になる方にもオススメ。もちろん、おならにも効果があるそうです。