読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

いい陽気でEMボカシを60kg作った。

朝と夜は寒いが、いい陽気になりそうなのでミキサーでEMボカシづくりをした。農業用30kg、生ごみ用30kg。ミキサーがあれば一人で快適に速くできる。

f:id:emtown:20161208115128j:plain
実は来週の水曜日に3人で30kgずつ作りにみえるので、予行演習を兼ねてやった。今まで漠然とやっていたが、一番無駄のない量を考えて測ってやってみたので、今後すごく役立つと思う。
通常農業用ボカシを10kg(干して乾燥した状態)作るときは、米ぬか7kg、EM40ml、糖蜜40ml、水4L、油粕1.5kg、魚粉1.5kg、EMセラミックスパウダー100gだが、この季節は乾燥していて水分が多く要ると思うが、意外と水4Lは少々多い気がする。これは一か月前のふれあい教室・EM無農薬家庭菜園教室から感じていたことだが、今回確信した。やっておいて良かった。