読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

今年仕込んだ手前味噌、うまーい!

昨年に作った味噌がなくなったので、今年作った味噌を出してぺろりとなめたら、「うまーい!」。体に幸せ感が沁みとおっていく。
美女と食事会など会食をすると必ず皆さん味噌が美味しいと言ってくださる。ありがたいものです。

f:id:emtown:20161201111347j:plain

味噌づくり2年ですが、これも毎年のことになってきた。無農薬の大豆、米麹、豆麹、マザーソルト、回帰水または素粒水で作るこだわり味噌。このタッパーは遠赤入りでこれもいい。
幼い頃、祖母に連れられて近所の倉庫に大きな味噌樽があって、その中の1つが我が家のものだったと思うが、そこから味噌を出していたことを思い出す。昔はそんな仕組みができていたのだろうと思う。テレビの普及で急速に本当に発酵しているの?と思うぐらい添加物まみれで早く製造して、コマーシャルでカッコよく宣伝して売っている安価な味噌が普及しているが、やはりちゃんと時間をかけて発酵させたものを食べたいものだ。

今年も年が明けたら味噌づくりのための大豆、麹など用意します。
一緒に味噌づくりをする講座を設けることも考えています。