読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

ガラス戸POP第三弾!「EM野菜だけは・・・」

ガラス戸POP第三弾!「EM野菜だけは・・・」ではなんだろうと思われるでしょう。答えは「EM野菜だけは残さず食べてくれるんです!」がテーマで

f:id:emtown:20161116222503j:plain

これのストーリーは
①玉ねぎのスライスを絶対食べないサッカー中学少年がEM玉ねぎを食べないだろうと思いながら出したら、なんと食べてお代わりをした。お母さんビックリうれし涙で追加のスライスを作った。
違う家庭では小学生の女の子がおばあちゃんが買ったEM玉ねぎのスライスで「玉ねぎ丼」を自分で作って食べていた。そしてある日お母さんの買ってきた普通の玉ねぎで玉ねぎ丼を作って一口食べたら、ウアーと言って食べるのを止めてしまった。
②高校生の男女の兄妹がおばあちゃんが作るキャベツをスライスして一回でそれぞれどんぶり2杯食べてしまう。
③EMミカンを食べなれると他のミカンが食べれないとたくさんの方が言う。EMリンゴも同じ。
④近所の味に敏感な青年がEMスイカだとパクパク食べるのに、普通のスイカだと一口でやめてしまう。
その他とにかく人参、キュウリ、大根、サツマイモ、梨など何でもハッキリ言って一味、ふた味違います。
だからこればかり食べている私は、うっかり外食したときに野菜の味のないのにホントがっくり、悲しくなります。たとえホテルの高い食事でも情けなくなることが多々あります。
今ならミカン、リンゴ、大根、サツマイモ、そして冬野菜がふんだんに出てきているので、ぜひお試しください。
先日近所の野菜市で「肥料は何を使ってる?」と聞いたら「有機」と言うので買って食べたら翌日ボロボロが腰の上にいっぱい出た。聞いてみたら「有機化学肥料」とのこと。納得。話はちゃんと聞かなくてはならないと反省。確かに味は薄かった。