読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

店の最前部にガラス戸が付きました。

先週の火曜日に工事が入って、火曜日にガラス戸が付きました。

f:id:emtown:20161018122628j:plain

このガラスは紫外線カットになって野菜の保護にもなります。
午前中や日の当たらないときは開けておくつもりです。

f:id:emtown:20161018123402j:plain

そしてガラス戸にPOPを貼るのですが、このデザインづくりでいろいろ悩んだり、すったもんだして遅れています。この工事は小規模事業者持続化補助金をいただいているので、11月中に完成して報告書も提出しなければなりません。2枚はマンガ冊子で作ったイラストを活用したいと思っています。そのうちの1枚です。

f:id:emtown:20161021002806j:plain

少し文字を下に入れます。他もいろいろ悩んでいます。やってみてどんどん直せばいいと思いながらも、やはり悩みます。