読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

お隣の解体工事のホコリで少々疲れた。

盆明けから、隣の解体工事が始まって昼は窓を閉めているし、17時以降窓を開けてもホコリのニオイがして、少々憂鬱状態が続いている。あと2日ぐらいで終わるが、それが終われば新築工事。若い感じのいい夫婦が住まれるのでそれは歓迎だが、夏のこの時期は結構厳しかった。まあ、完成後にいいお隣が増えることを楽しみにします。
本当は古民家再生で済む予定だったが、やむなく解体・新築にされたとのこと。

f:id:emtown:20160829101616j:plain

今、近所でいろいろ解体工事をやっている。消費税が延長した効果か、たまたまか分からないが、自分も含めて新旧の入れ替わりをいろいろなところで感じる。私もロートルになってきたが、先日夏向きに髪をバッサリ切ったら結構おばさん層に精悍になって若返った感じと褒めていただいている。ここへ写真を載せるほど自信はないのでぜひご来店ください。「ブログで髪のことを見た。」と言ってくだされば、お茶なぞサービスさせていただきます。おまけで言えば、若い方には「顔の肌がつやつやで、どうやったらそうなるのですか?」と天にも舞い上がりそうなうれしいことを言ってくださることがある。これもブログを見たと言ってください。サービスします。