読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

米国の次期大統領はトランプ氏か?

7月10日発売の「トランプ大統領とアメリカの真実」副島孝彦著をアマゾンで買って先日読んだ。どうも次期大統領はトランプ氏のような気がする。歓迎。

f:id:emtown:20160713202016j:plain

日本の参議院選挙が終わって、次はいよいよ11月8日のアメリカ大統領選挙。これによって本当に世界の戦争が近づくかどうかが決定する。ヒラリーなら間違いなく戦争突入。何といってもリビアのすばらしい指導者のカダフィ大佐殺害を命令したヒラリー。戦争屋の手先が大統領になれば、有無を言わせずに戦争突入。残念ながら世界の戦争周期80年が今とのこと。
ところが、トランプ氏なら非常に合理的で戦争で経済破たんを回復するのでなく、根本的立て直しで解決しそうな気がする。まさに大胆な企画と実行の方。
そしてハッキリと「米国には、もう巨額の資金を日本と韓国の防衛のために費やす余裕はない。」と言っている。いくら日本で大騒ぎしても解決しない基地問題が大きく好転する。それによっていつまでもアメリカまかせでなく日本の防衛も方向転換する必要があると思うが…。ひとまず大きく好転する。いつまでも占領国状態ではつらすぎる。
もっとも、1,000兆円とも言われる日本が買わされている米国債は、少しでも売ることができるのだろうか?そうすれば日本にかなりの余裕が生まれるが…。