読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

一念発起してゴチャゴチャ倉庫を整理し始めた

店の2Fが倉庫になっているが、とにかくゴチャゴチャで足の踏み場が相当なかった状態だったが、日曜日壊れたビジネス用の大型コピー機を不用品リサイクルに出したことで、一気に火がつき昨日から整理し始め、今日もした。
本来「整理」は要らないものを出してしまうことだが、まだまだ吹っ切れなくて余分なものがいっぱいある。

f:id:emtown:20160606211558j:plain
以前は床が1割くらいしか見えない状態だったが、3月から段ボール、書類などを古紙リサイクルに出して、今回大型コピー機その他を出してようやく整理に火がついてきた。これもシェアハウスの位已さんのおかげで時間の余裕ができたので、後回しにしていたことをどんどんできるようになった。有難いものだ。
なんとか、年内にはアッと言う感じになるように本格的に整理して、快適空間に変えたいのだ。