読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

頼まれた梅干づくり7kgをした。重しを工夫した。

3日前にTさんから「無農薬の梅をいただいたけれど、塩はどのくらい入れるんですか?私自信ないから2/3を漬けてくれませんか!」とビックリ依頼された。そこはお調子マンの私だから安請け合い。一応なんと20年梅干しづくりをしている。もちろんかなり超いい加減流!私は15~20%の塩を入れる。もちろんミネラル豊富のマザーソルト。
昨日かなり赤くなってきたので、夜水に浸けておいて21時から始めた。7.7kgあったが傷が大きいものは除いて、約7kgを漬けた。
塩の量は尊敬するニンジンから宇宙への赤嶺さんが20%。本屋で立ち読みしたら18%が主流。なかには減塩の10%もあったが、これは論外。私も本流は20%だと思っている。ただしミネラル豊富な自然塩に限るが…。

f:id:emtown:20160605223234j:plain 梅と塩を混ぜる。

f:id:emtown:20160605223243j:plain 中フタをする。

f:id:emtown:20160605224017j:plain そして重し。
フッと思いついて重しは石を止めて、EM活性液の結界くん2Lを2つと回帰水2Lを2つにして波動効果をねらってみた。石の遠赤効果もイイが今回はEMと回帰水の波動効果を試そうと思う。果たして結果はいかに???