読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

紅ハルカを変てこに植えてみた

昨日農業屋で買っておいた紅ハルカの苗(高かった)を川口町のらくちんEM農園に植えるときに、急にフッと思いついて、わざとイチゴの間とトウモロコシの間に植えてみた。混植で草防止と水蒸発を減らし、さらに福岡正信さんの自然農法のイメージでどうなるか急に試したくなった。

f:id:emtown:20160529093122j:plain イチゴの間。

f:id:emtown:20160529094853j:plain トウモロコシの間。しかもここは去年収穫し損ねたショウガもきっと少しある。

f:id:emtown:20160529094936j:plain ゴボウの間。このゴボウは3年物で今年収穫してゴボウ茶を作る予定。
自分用の畑だから好き勝手なことができる。急に畑の雑木林風をやってみたくなった。先日から古い種がいろいろあるので福岡正信さんの種を混ぜた泥団子を作って畑において、どうなるか試してみたいと思っていたのでこんなイメージが湧いたのだろう。まだ間に合いそうなので、種の泥団子を作って畑に置いてみよう。なにかワクワクしてきた。畑や街路樹は同じものをズラーと並ぶので虫がつきやすい、雑木林のようにすればいいという考えがある。前からずーと頭の中に残っていたが実践しなかった。今年はこれを実験してみよう。
雨をイメージして今朝イモの苗を植えたが、今いい感じで雨が降っている。非常にうれしーい!