読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体の中から真の美しさを実現したい方を応援する、愛知県・西尾市の健康・環境・EMのエコShop「コスモEMタウン」店長が20年以上の経験から自分も若返った秘訣・体験を気ままに披露します。

46歳までニキビの痕がボコボコだった榊原店長が快適・健康・美味しいを求めて実践したら、なんとビックリきれいに、おまけに若返り!最近よく20代30代の方に「どうして肌がきれいなんですか?」と聞かれて、浮かれているチョイ悪オヤジ願望の実践記です。

農業は本当に奥が深い!

私のらくちんEM農園でEM肥料を入れてゴボウ栽培、吉良商店肥料を入れてゴボウ栽培を畝を隣にしてやってみた。今年で3年目。吉良商店の神谷師匠が行っていた3年ゴボウ茶を作って飲んでみたいことと、両方の肥料の違いをみたかったことでやってみて、今朝の様子を見て、まったく違うことを改めて発見。

f:id:emtown:20160425075148j:plain  f:id:emtown:20160425075159j:plain

EMの畝、草はすごいがゴボウも大きい。 吉良商店の畝は草は少ないがゴボウも小さい。草の種類、生え方も全く違うことが不思議。隣どおしの畝なので元の土はほとんど同じなのに、見事に違う。
どちらを選ぶかは個人によって分かれると思うが、これだけ違うと科学の大好きな方はどう説明するか興味がある。
もっともっと畑で過ごして、畑からいろいろ学ばねば…。